コンテンツにスキップする

米グーグル:地図アプリのウェイズ買収、ソーシャル機能付加も

米グーグルは携帯端末向け地図アプ リを提供する米ウェイズを買収した。リードしている携帯端末向けナビ ゲーション分野で、米フェイスブックなど競合各社の追撃をかわすのが 狙い。

グーグルは11日、ブログでウェイズ買収を発表したが詳細について は明らかにしていない。事情に詳しい関係者1人が今週語ったところに よると、買収額は約11億ドル(約1055億円)。

パソコンからスマートフォン(多機能携帯電話)やタブレット端末 への利用者のシフトが進むにつれ、グーグルやフェイスブックは携帯端 末の利便性を高める取り組みを強化している。4000万人以上のユーザー からの情報を活用して交通情報や道路状況を表示できるアプリを持つウ ェイズを獲得することで、グーグルのナビゲーションツールにソーシャ ル機能が追加される可能性がある。

グーグルの広報担当者ネイト・タイラー氏はウェイズ買収の金額に ついてコメントを避けた。ブルームバーグ・ニュースはこれより先にグ ーグルとウェイズの買収交渉を報じ、両社は少なくとも5月23日以降、 交渉を続けてきたと伝えた。

原題:Google Buys Software Maker Waze in Push to Make Maps Social (1)(抜粋)

--取材協力:Lisa Rapaport.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE