コンテンツにスキップする

元シタデルのボアズ氏、ヘッジファンド設立を断念

米シタデルの投資銀行部門の元信用 市場担当世界責任者、クリス・ボアズ氏は自身のヘッジファンド設立計 画を断念した。投資家から十分な資金を集められなかったことが理由。

ボアズ氏が率いるロングウッド・クレジット・パートナーズ(ロン ドン)の広報担当アンドルー・ホナー氏は11日取材に答え、「資金調達 市場の環境をめぐる理由から、投資家の資金集めを続けないことを決定 した」と述べた。ボアズ氏には電子メールでコメントを求めたが、これ までのところ返信はない。

事情に詳しい関係者2人が昨年8月に語ったところによれば、ロン グウッドは1-3月(第1四半期)に設立し、債券の価格差から利益を 得る戦略を取る予定だった。

投資家は十分な利益獲得実績のないヘッジファンドへの投資に消極 的になっており、ボアズ氏も資金集めがうまくいかなかった。今月公表 されたゴールドマン・サックス・グループによるヘッジファンド投資 家730人を対象にした調査では、2012年に設立後3カ月未満のヘッジフ ァンドに資金を投じた投資家はわずか38%だった。

原題:Ex-Citadel Credit Chief Chris Boas Cancels Hedge-Fund Plans(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE