コンテンツにスキップする

トレンド逆転に投資する詩人と哲学者-70%リターン追随許さず

詩人と哲学博士という異色の2人が 運用に携わる「メーンステイ・マーケットフィールド・ファンド」は、 最も敬遠される資産の価値の回復を見込んで投資し、世界最速のペース で運用資産を増やしている。

詩人でもあるマイケル・エアロンスティン氏と哲学博士のマイケ ル・シェウル氏が運用するマーケットフィールドの運用資産額は、過去 1年間で5倍余りに急増し、現在では95億ドル(約9330億円)に達す る。米国の住宅関連株や欧州株の反発に賭ける投資を行い、運用資産額 が50億ドルを上回るファンドの中で最も目覚ましい成長を達成した。思 惑通りにアイルランドとイタリアの株式が上昇し、中国とブラジル、イ ンドの株が下落するかどうかに今後の成功がかかっている。

ブルームバーグが集計したデータによれば、ニューヨークを拠点と するマーケットフィールドの2007年7月以降のリターンはプラス70% と、S&P500種株価指数の3倍余りだ。

メリルリンチの元ストラテジストで余暇に詩作を行うエアロンステ ィン氏は4月4日のインタビューで、新興市場株の一段の下落の可能性 について、「それがどの水準かは分からないが、われわれが正しけれ ば、人々がもはや我慢できない地点に達することになるだろう」と述べ た。

エール大学で英文学を専攻したエアロンスティン氏(60)と哲学博 士のシェウル氏は、債務の蓄積とその結果としての債務減少が好不況に つながると予測し、投資決定の指針として信用サイクルを含む経済指標 をフォローしている。米連邦準備制度理事会(FRB)のバランスシー トやブラジルの消費者信用、中国の自動車販売といったデータを総合し て経済行為の転換点を見極め、トレンドの逆転に投資している。

原題:Marketfield Poet-Philosopher Pair Bets on Europe in Top Fund (1)(抜粋)

--取材協力:Michael Patterson.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE