コンテンツにスキップする

ファニーとフレディの株主が損賠訴訟-政府管理は違法と主張

米ファニーメイ(連邦住宅抵当金 庫)とフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)の株主は10日、2008年 に両社を政府管理下に置いた措置は違法であり、それにより数十億ドル の損害を受けたとして損害賠償を求める集団訴訟をワシントンの米連邦 請求裁判所に提訴した。

株主らは訴状で、米連邦住宅金融局(FHFA)が両社を管理下に 置いた措置は「米国の経済的福祉にとってはプラスだったが、ファニー とフレディの優先・普通株の価値を大きく損なった上に」株主の「所有 権を踏みにじった」と主張している。株主らは410億ドル(約4兆300億 円)の損害賠償を求めている。

原題:Fannie Mae Shareholders Challenge U.S. Takeover With Freddie Mac(抜粋)

--取材協力:Katherine Burton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE