コンテンツにスキップする

米大統領、次期経済諮問委員長に側近ファーマン氏を指名

オバマ米大統領は10日、経済諮問委 員会(CEA)の次期委員長にジェーソン・ファーマン国家経済会議 (NEC)副委員長(42)を指名した。ファーマン氏は大統領の古くか らの側近。

オバマ大統領はホワイトハウスで、「ファーマン氏は同世代で最も 傑出したエコノミストの1人だ」とし、同氏は中流世帯や生活の向上を 願う世帯のために「われわれが戦っていることを決して忘れない」と語 った。

ファーマン氏はハーバード大学で経済学を学び、オバマ大統領 の2008年の最初の大統領選挙キャンペーンの時から経済問題で助言して きた。

ファーマン氏は上院での指名承認を経てCEA委員長に就任する。 現委員長のアラン・クルーガー氏はプリンストン大学教授に復帰する予 定。

ファーマン氏は政権入りして以来、雇用創出支援を目的とする財政 刺激策の拡大を主張。2期目の政権では、3月1日に発効した自動的な 歳出削減の影響に関して政権を代表して論じてきた。

原題:Obama Nominates Furman to Head Council of Economic Advisers (1)(抜粋)

--取材協力:Hans Nichols.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE