コンテンツにスキップする

ローマ市長選:民主党候補がベルルスコーニ氏の推す現職破る

イタリア・ローマ市長選の決選投票 で、レッタ首相の民主党に所属するイニャツィオ・マリーノ氏がベルル スコーニ元首相の推す現職ジャンニ・アレマンノ氏を破り、当選を果た した。

内務省のウェブサイトに掲載された公式結果によると、約95%の投 票区の開票結果に基づくマリーノ氏の得票率は約64%、アレマンノ氏 は36.1%となっている。

アレマンノ氏は10日、「われわれは敗北を受け入れ、マリーノ氏を 祝福する」と述べた。発言の模様をスカイTG24が放映した。内務省に よると、決選投票では有権者の約45.4%が投票。先月行われた1回目の 投票の53.8%から低下した。

シエナとブレシア、トレビゾ、アンコーナで行われた市長選の決選 投票でも民主党の候補が勝利した。

原題:Letta Ally Beats Berlusconi’s Candidate in Rome Mayoral Race(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE