コンテンツにスキップする

FRBの債券購入縮小、9月でなく12月の可能性高い-モルガンS

米連邦準備制度理事会(FRB)が 債券購入プログラムを縮小するのは、9月ではなく12月の可能性が高い とモルガン・スタンレーの米金利戦略責任者マシュー・ホーンバック氏 が7日付のリポートで指摘した。

ホーンバック氏は「縮小が始まるタイミングとしては12月の可能性 の方が大きい」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE