コンテンツにスキップする

インド・ルピーが過去最安値-赤字や米緩和策めぐる懸念で

インド・ルピーは10日、対ドルで過 去最安値に下落。米政策当局が資産購入を縮小すれば、拡大するインド の経常赤字に対するルピーの脆弱(ぜいじゃく)性が高まるとの観測が 広がり、投資家がドルを買う動きが強まった。

5月の米非農業部門雇用者数が前月比17万5000人増加し、ブルーム バーグがまとめたエコノミストの予想中央値16万3000人を上回ったこと を受け、ルピーは1カ月ぶり大幅安となった。政府の推計によると、イ ンドの2012年4月-13年3月の経常赤字は対国内総生産(GDP)比で 過去最高の5%に上昇。ドル指数は2営業日続伸となった。

ブルームバーグが集計したデータによれば、ムンバイ時間午前9 時25分(日本時間午後0時55分)現在、ルピーは0.8%安の1ドル =57.525ルピー。5月10日以来の大幅下落となった。一時は57.5325ル ピーと、12年6月に付けたこれまでの最安値である57.3275ルピーを下 回った。

原題:Indian Rupee Slides to Record on Deficit, U.S. Stimulus Concerns(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE