コンテンツにスキップする

英政府はRBSとロイズを民間所有に戻すべきだ-シンクタンクが提言

英政府は公的資金を注入したロイヤ ル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)とロイズ・バ ンキング・グループの株式売却で損失が生じるとしても、来年末までに 民間の所有に戻すべきだと英シンクタンク、ポリシー・エクスチェンジ が指摘した。

ポリシー・エクスチェンジはリポートで、株式取得を申し込む納税 者が株を売却する場合だけ代金の支払いが必要になる仕組みを提案。政 府保有株の売却に数年かかる状況を回避し、財務省が公的資金を回収で きるほか、株価が下落しても投資家は損失を被らなくて済むとしてい る。

ポリシー・エクスチェンジは「銀行の資本増強のための措置は金融 システム全体の崩壊を防ぐことが目的であり、投資が目的ではない。そ の意味ではうまくいった」との見解を示している。

原題:U.K. Told to Cut Losses on RBS and Transfer Shares to Taxpayers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE