コンテンツにスキップする

南北が閣僚級会合の開催で合意-開城工業団地めぐり協議へ

北朝鮮と韓国は開城(ケソン)工業 団地の操業再開を話し合うため閣僚級会合を今週開催することで合意し た。両国は限定的ながら関係改善を目指している。

韓国は10日、ソウルで12-13日に行う会合には柳吉在(リュ・ギル ジェ)統一相が出席すると電子メールで声明を発表した。4月に停止し た開城工業団地の操業再開や北朝鮮の高級リゾートの観光再開が焦点と なる。

両国の代表は9日、軍事境界線のある板門店で協議し、閣僚級会合 に向けた準備作業を行った。こうした会合は、金正恩(キム・ジョンウ ン)政権が国連の制裁強化後に先制的な核攻撃をちらつかせることで高 まった緊張を緩和しようとしていることを裏付けるものだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE