コンテンツにスキップする

中国の乗用車販売が鈍化-景気減速の兆しで消費者信頼感が低下

中国の5月の乗用車販売台数は増加 のペースが鈍化した。経済成長の勢いが減速している兆しを受けて消費 者信頼感が低下したことが背景。

中国自動車工業協会(CAAM)が9日発表した5月の乗用車販売 台数は前年同月比9%増の140万台となった。伸び率は4月の13%、3 月の13.3%をいずれも下回った。

自動車の販売鈍化は、4月の販売店の在庫水準が平均で増加したこ とに続くものだ。政府が発表した5月の消費者物価指数(CPI)、新 規融資などはいずれも予想を下回っており、内需が弱くなっていること を示唆した。

みずほファイナンシャルグループの自動車アナリスト、オレ・ホゥ エ氏(香港在勤)は6日付調査リポートで「1-4月の堅調な在庫積み 増しや2013年のGDPの伸び鈍化を踏まえると、年内に販売ペースが徐 々に鈍化することが見込まれる」と分析している。

原題:China Car Sales Rise More Slowly as Trade Data Seen Slowing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE