コンテンツにスキップする

中国5月の経済指標:輸出の伸びや新規融資、市場予想下回る

中国の5月の輸出とインフレ、新規 融資の統計は全てエコノミスト予想に届かなかった。国内外の需要の鈍 化を示唆した。

9日に国家統計局が発表したところによると、5月の工業生産はエ コノミスト予想中央値(9.4%増)を下回る前年同月比 9.2%増にとど まった。同月の生産者物価指数(PPI)は1年3カ月連続で前年同月 比で低下した。8日発表された5月の輸出の伸びは10カ月ぶり低水準、 輸入は前年同月比で減少。また、9日発表の1-5月の都市部固定資産 投資の伸びは1-4月から鈍化し、5月の人民元建て新規融資は4月を 下回った。5月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比2.1%上昇 と、エコノミスト予想中央値(2.5%上昇)を下回る伸びだった。

こうした経済統計は、習近平国家主席と李克強首相に対し成長てこ 入れに向けた圧力を高めるものだ。1-3月(第1四半期)の国内総生 産(GDP)の伸びは予想に反して減速した。

英ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS) の中国担当チーフエコノミスト、ルイス・クイジス氏(香港在勤)は 「中国の今年の成長率が政府にとって安心できる範囲を大幅に下回ると 過度に心配はしていないが、この週末の統計によって一段と拡張的なマ クロ経済面での政策スタンスの要請が強まる公算が大きい」と指摘し た。

原題:China Trade Slows With Loans in Test of Xi-Li Growth Resolve (1)(抜粋)

--取材協力:Ailing Tan、Nerys Avery.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE