コンテンツにスキップする

中国:5月のCPI、前年同月比2.1%上昇-予想は2.5%上昇

中国の5月の消費者物価指数 (CPI)は前年同月比2.1%上昇となり、同月の生産者物価指数 (PPI)は2.9%低下した。中国国家統計局が9日発表した。

ブルームバーグがエコノミスト39人を対象に行った調査では、 CPIは2.5%上昇(予想中央値)が見込まれていた。4月は2.4%の上 昇だった。PPIの予想中央値は2.5%の低下だった。

中国当局はCPIの前年比上昇率を今年約3.5%程度に抑えること を目指している。昨年の目標は4%だった。食品価格の上昇が緩やか で、今年のCPI上昇率が目標を下回ることにつながっている。

PPIはこれで1年3カ月連続して前年同月比で低下し、2001-02 年以来最長のマイナス局面となっている。鉄鋼やセメントなどの業界で の設備過剰が背景にある。

原題:China May Consumer Prices Rise 2.1%; Economists’ Est. 2.5% (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE