コンテンツにスキップする

欧州株(7日):約6週ぶり安値から反発、米雇用統計を好感

7日の欧州株式相場は上昇。指標の ストックス欧州600指数は前日付けた約6週間ぶりの安値から反発し た。米雇用統計で5月の雇用者数が予想以上に増えたことが手掛かり。

英水処理サービス会社、セバーン・トレントは2.5%高。同社買収 を目指す企業・投資家連合が提示額を引き上げたことが買い材料。アイ ルランドの製薬会社、エランは5.3%上昇。同社への買収提案額をスイ スの投資会社ロイヤルティー・ファーマが上げた。オランダの電話会社 ロイヤルKPNは6%の大幅高。サンフォード・C・バーンスティーン が投資判断を引き上げた。

ストックス欧州600指数は前日比1.3%高の295.4で引けた。前週末 比では1.8%安と、4月以来の大幅下落となった。

フォントベル・アセット・マネジメント(チューリヒ)の株式・商 品戦略責任者、アンドレアス・ニッグ氏は、雇用者数の増加が「9万人 未満という本当に弱い数字だったら株式相場にとって非常に悪い材料と なっていただろう」と指摘。一方で、米量的緩和縮小の観測を強めるよ うな「25万人を上回る非常に強い数字も悪材料となっただろう。そのた め予想をやや上回る数字が恐らく、この不透明な時期に望める最良の結 果だった」と続けた。

米労働省が7日発表した非農業部門雇用者数は前月比17万5000人増 加した。エコノミスト予想中央値は16万3000人増。前月は14万9000人増 だった。5月の家計調査に基づく失業率は7.6%に上昇。4月は4年ぶ り低水準となる7.5%だった。

この日の西欧市場では18カ国中16カ国で主要株価指数が上昇した。

原題:European Stocks Rise as U.S. Non-Farm Payroll Data Top Forecasts(抜粋)

--取材協力:Sarah Jones.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE