コンテンツにスキップする

中国人民銀:世界の経済情勢、今年は複雑に-報告書

中国人民銀行(中央銀行)は7日、 世界の経済情勢が今年、複雑になるとの報告書を公表した。

ウェブサイトに掲載された中国の金融安定に関する報告書によれ ば、世界経済は2013年、低成長が続く見込みで、ソブリン債危機が依然 として世界経済にとって重大なリスクとなる。

中国はマクロ経済運営で難しさと課題に直面しているとし、穏健 (慎重)な金融政策と積極的な財政政策を続けると人民銀は説明。中国 は金利自由化と人民元相場改革を「安定した」やり方で推し進めるとあ らためて表明した上で、預金保険制度を創設する用意があるとコメント した。

報告書によると、中国は不動産市場を抑制する政策を厳格に実施す るほか、エネルギーを大量消費したり公害を出す産業や生産能力が過剰 となっている分野への融資を厳しくコントロールする。地方政府の資金 調達事業体からのリスクには「適切」に対処し、債券市場の規模は「安 定的」に拡大されるとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE