コンテンツにスキップする

ロンドン外為:円が続伸、麻生財務相が介入しないと発言

7日の外国為替取引で円は続伸。前 日に過去3年で最大の上げ幅となった円の対ドル相場について麻生太郎 財務相が「注視はしているが、それによって介入するとか直ちに何かを 今するつもりはない」と述べたことから、一段高となった。

ロンドン時間午前7時27分現在、円は対ドルで0.6%高の1ドル =96円39銭。前日は2.2%高と2010年5月以来の大幅高だった。対ユー ロは1ユーロ=128円68銭(前日は128円45銭)。ドルはユーロに対し小 動きの1ユーロ=1.3252ドル。

原題:Yen Advances as Aso Says He Won’t Intervene; Aussie Declines(抜粋)

--取材協力:大塚美佳、小宮弘子、Emma Charlton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE