コンテンツにスキップする

金トレーダー、弱気相場入り前以降で最も強気-株・ドル下落

金トレーダーは、約2カ月前の弱気 相場入り前以降で、最も強気な姿勢を示している。株式相場が約5年ぶ りの高値から下落し、ドル相場も軟化したことから金需要が増加した。

ブルームバーグが実施した調査では、アナリスト19人が来週の金相 場は上昇するとの見通しを示し、弱気姿勢を示したのは8人、中立姿勢 は6人だった。強気姿勢を示した人の割合は3月22日以降で最大。世界 の株式市場は5月22日に2008年6月以来の高値に達したが、米連邦準備 制度理事会(FRB)が刺激策の規模を縮小するとの観測が高まる中、 今月6日には6週間ぶりの安値まで下げた。主要6通貨に対するドル指 数は約3カ月ぶりの低水準となった。

金ブローカー、ゴールドコア(ダブリン)のエグゼクティブディレ クター、マーク・オバーン氏は「株式相場に下押し圧力がかかり、リス ク回避の姿勢が強まっている」と指摘。「金は既に修正局面に入ってい たため、市場関係者は金市場に価値を見いだしている。金はテクニカル 面で大きな打撃を受けているので、回復するまでにはしばらく時間がか かるだろう」と述べた。

原題:Gold Traders Most Bullish Since Bear Market Began: Commodities(抜粋)

--取材協力:Maria Kolesnikova、Isis Almeida、Glenys Sim、Luzi Ann Javier、Jae Hur、Marvin G. Perez、Jeff Wilson.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE