コンテンツにスキップする

米次期通商代表:大統領のファストトラック権限復活を目指す

米通商代表部(USTR)の次期代 表に指名されているフロマン大統領副補佐官は、上院財政委員会で開か れた指名承認公聴会で、通商問題で迅速な行動を確保するための大統領 権限の復活を議会に求める考えを示した。

貿易促進(ファストトラック)権限は通商問題で議会に一括・無修 正の承認を求めることができるもので、2007年に失効した。復活すれ ば、米国が通商協議で示したコミットメントに関する議会での審議で修 正されないことを欧州や太平洋地域の交渉担当者に保証できる。

フロマン氏は公聴会で、権限復活はオバマ大統領の優先事項だと述 べ、「指名承認を受ければ、貿易促進権限の復活に向けて議会と向き合 うことになる」と語った。

ボーカス上院財政委員長は今後数カ月中に権限復活を目指す超党派 の法案を提出すると述べた。

原題:U.S. Trade Nominee Vows to Seek Renewal of Fast-Track Powers (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE