コンテンツにスキップする

豪首相:トヨタやGMの代表と会談へ-自動車産業支援で協議

オーストラリアのギラード首相はト ヨタ自動車と米ゼネラル・モーターズ(GM)、フォード・モーターの 豪部門の代表と会談する。豪政府が自動車産業をどのように支援できる か協議する。

フォードは5月23日、豪州で約90年間続いている生産を打ち切 り1200人を解雇する計画を公表。豪州の自動車産業の存続が脅かされて おり、ギラード政権にも打撃を与えている。9月14日の総選挙を前に、 同首相率いる労働党の支持は劣勢となっている。

コンベット気候変動・エネルギー効率化相兼産業・技術革新相は6 月7日、オーストラリア放送協会(ABC)のラジオ番組で首相と業界 側の会合について説明し、「現時点で業界が直面している主要な圧力を 特定し、こうした圧力に対処するため政府が業界を支援することを確実 にする」ことが狙いだと語った。

原題:Gillard to Meet With Toyota, Ford, Holden to Discuss Pressures(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE