コンテンツにスキップする

豪ニュークレスト:5600億円の評価損計上へ-金相場下落で

オーストラリア最大の産金会社ニュ ークレスト・マイニングは7日、金相場の下落に伴い最大60億豪ドル (約5600億円)の評価損を計上する見通しを明らかにした。

ヒドゥン・バレーやボニクロ、テルファーなどの鉱山の資産評価額 を引き下げる決定は、2013年6月通期の財務に「重大な影響を与える」 とした。

原題:Newcrest Says May Book $5.7 Billion Charge This Year on Mines(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE