コンテンツにスキップする

トロイカは「順調にやっている」-批判的報告後にIMF指摘

国際通貨基金(IMF)の報道官は 6日、IMFと欧州中央銀行(ECB)、欧州委員会の通称トロイカが ギリシャ第2次支援の監督を協力して「順調にやっている」とし、同国 での経験を基に調整を図っていると指摘した。

ギリシャ第1次支援でのIMFの役割に「著しい失敗」があったと するIMFの内部報告書が5日公表された。これを踏まえてライス報道 官はワシントンで記者団に対し、「別のやり様があった可能性をわれわ れは皆、認めるだろう」と述べた。

同報道官は「欧州のパートナーとともにわれわれは学び、適応し た」とし、トロイカはこれまでも「順調にやってきた」し、現在も「順 調にやっている」と述べた。

欧州委員会は6日、2010年にギリシャの債務再編を実施していたら 市場に大混乱を招いただろうと言及し、IMFスタッフの報告書の一部 を批判していた。

原題:Troika ‘Working Well,’ IMF Says After Critical Report on Greece(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE