コンテンツにスキップする

NY原油:続伸、ユーロ上昇で-ECB総裁と米統計

ニューヨーク原油相場は続伸。ユー ロが対ドルで3カ月ぶり高値に上昇したことから、原油に買いが集まっ た。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は年末までにユーロ圏経済が プラス成長に復帰するとの見方を示した。

ユーロは4日連続で上昇。ドラギ総裁は政策金利を過去最低で据え 置いた後の記者会見で、ユーロ圏の経済活動は年内に安定化し控え目な ペースながら回復していくだろうと述べた。米労働省によれば、先週の 米新規失業保険申請件数は前の週から減少した。

プライス・フューチャーズ・グループ(シカゴ)のシニアマーケッ トアナリスト、フィル・フリン氏は「ドラギ総裁から今回も剣より強い 言葉が発せられ、市場はこれを好感した」と指摘。「総裁が語ればユー ロは耳を傾ける。そして原油はユーロを追いかける」と続けた

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物7月限は前日 比1.02ドル(1.09%)高の1バレル=94.76ドルで終了。年初から は3.2%の値上がり。

原題:Crude Rises as Euro Reaches Three-Month High on Draghi Comments(抜粋)

--取材協力:Emma Charlton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE