コンテンツにスキップする

JPモルガンのダイモン氏:金利正常化の過程は恐ろしい世界

米銀JPモルガン・チェースのジェ イミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)6日、世界の中央銀行が金 利を正常な水準へと戻していく間、市場は高いボラティリティに見舞わ れるとの見方を示した。

同CEOは中国の成都で開催された「フォーチュン・グローバル・ フォーラム」での討論会で、「われわれは皆、金利の正常化を望む。そ れは良いことだ」とした上で、「正常に戻る過程は恐ろしいだろう。あ る意味、不安定になる」と語った。

世界の中銀が前例のないほどに金融緩和を進める中で投資家はリス ク資産を購入してきた。米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ 議長の先月の発言あたりから、中銀の政策見直しへの観測が高まり始め た。

さまざまな資産の価格変動はまだ歴史的な平均より小さいものの、 ダイモンCEOは「米金融当局からの一言一句を聞き漏らさないように する」と述べた。

原題:Dimon Sees ‘Scary’ World as Interest Rates Return to Normal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE