コンテンツにスキップする

南北対話再開で合意、韓国が提案受け入れ-開城団地など協議へ

北朝鮮と韓国は6日、開城工業団地 の操業再開に向けて協議を行うことで合意した。4月の同団地閉鎖以 来、政府間の対話は初めてとなる。

北朝鮮の呼び掛けを受け、韓国の柳吉在(リュ・ギルジェ)統一相 は、南北当局者による会談を12日にソウルで開催することを提案。3月 に遮断された南北間の通信ラインの復旧も北側に求めた。

韓国統一省はテキストメッセージで「これが南北間の信頼を築く機 会になることを期待している」とコメントした。韓国が4月に行った同 様の提案は北朝鮮に拒否されていた。

韓国は金剛山観光の再開も含めた協議の提案を受け入れた。金剛山 観光は2008年に北朝鮮軍兵士が韓国人観光客を殺害する事件が起きた 後、中断されている。北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)による と、離散家族の再会も話し合われる可能性があるという。

中国外務省の洪磊報道官は6日、「中国は喜びを表明し、この展開 を歓迎する」と記者団にコメントした。

原題:South Korea Agrees to North Offer for Talks on Shut Complex (3)

--取材協力:Michael Forsythe、Daryl Loo.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE