コンテンツにスキップする

豪ドル、対米ドルで2011年以来の安値-株安やプレミアム縮小で

オーストラリア・ドルは6日、2011 年以来の安値を付けた。豪国債の上乗せ利回り(プレミアム)が縮小し ていることで豪ドルの投資妙味が低下した。

豪国債の世界の国債に対する利回り上乗せ幅が3月から約50ベーシ スポイント(bp、1bp=0.01%)縮小する中で、債券や通貨の運用 を手掛けるインサイト・インベストメント・マネジメントは豪ドルの売 りを進めてきた。豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは対円で3日 続落。世界的な株安の流れを受けてアジア株が下落し、リスク資産の需 要が後退した。豪州の4月の貿易黒字はエコノミスト予想以上に縮小し た。

みずほ証券の鈴木健吾チーフFXストラテジストは豪ドルの「トレ ンドとしては明らかに下を向いている」と指摘。「リスクオフになると 売られやすい傾向は変わらないので、豪ドルは売られやすい」と述べ た。

シドニー時間午後1時32分(日本時間同0時32分)現在、豪ドルは 対米ドルで0.9%安の1豪ドル=0.9458米ドル。一時は0.9442米ドル と、2011年10月4日以来の安値を付けた。NZドルは0.6%安の1NZ ドル=0.7928米ドル。一時は0.7903米ドルと、昨年7月26日以来の安 値。対円では豪ドルが0.8%安の1豪ドル=93円75銭。一時は93円65銭 と、2月27日以来の安値となった。NZドルは0.5%安の1NZドル =78円56銭。

原題:Aussie Falls to Lowest Since ’11 on Stocks, Lower Yield Premiums(抜粋)

--取材協力:Emma Charlton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE