コンテンツにスキップする

【海外アラカルト】エコノミー席でフォアグラを、男性脱毛症

り。

欧州のフルサービスの航空会社各社がエコノミークラス向けのグル メメニューを競っている。空の旅の黄金時代を思い起こさせるような高 級料理を有料で提供することで少しでも収益の足しにしようという算段 だ。エールフランスはフォアグラのテリーヌを提供。オーストリア航空 は15ユーロ(約1900円)の機内食として、すしやウィンナーシュニッツ ェルを出している。空港ラウンジ利用や機内座席選択といった付帯サー ビスを有料化する流れの一環だ。(5日):Foie Gras Now Served in Coach Class as Airlines Spice Up Profit(抜粋)

抜け毛対策として生ショウガを頭皮に擦り込んだりクルミを食べた りしてきた上海に住む大卒エンジニア、シ・ヤンさん(26)は母親のア ドバイスに従うのををやめ、西洋医学を試すことにした。男性脱毛症の 治療で漢方薬が用いられてきた中国でも、米メルクの「プロペシア」や 米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の「ロゲイン」などが人 気を集めつつある。中国では豊かな頭髪が健康と活力の証しとされてお り、習近平国家主席と李克強首相は共に50代だがそうした容貌を備えて いる。眼鏡を掛けた細身のシさんは、髪の毛が生えそろえば恋人ができ るチャンスも増えると話す。(6日)Snake Gall Bladders Ditched for Drugs by Balding Chinese: Health

中国の約5500万年前の地層から見つかった初期霊長類の化石は人の 手のひらに収まる程度の大きさだが、ヒトのような足と顔を備えていた もようで、人類の進化をめぐる新たな考察につながる可能性がある。中 国科学院古脊椎動物古人類研究所の研究員らが科学誌ネーチャーに掲載 した研究報告によれば、3インチ(約8センチ)足らずの化石は霊長類 に属するもので、類人猿に共通の特徴を備えていることが判明した。 (6日)Ancient 3-Inch Creature Holds Clue to Human Divergence From Apes

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE