コンテンツにスキップする

米原油生産、16年ぶりに輸入を上回る-シェールブームで

米国の原油生産が先週、16年ぶりに 輸入を上回った。

米エネルギー情報局が発表した5月31日終了週の原油生産は輸入を 日量3万2000バレル上回った。米国内生産は1997年1月以降、輸入を下 回っていた。

水平掘削や水圧破砕で、ノースダコタ、オクラホマ、テキサス州な どのシェール層からの生産が急増した。原油や天然ガスの生産増で2月 の米エネルギー自給率は88%と、86年4月以来の高水準に達した。5 月24日終了週の原油在庫は82年ぶりの高水準に達した。

ストラテジック・エナジー・アンド・エコノミック・リサーチ(マ サチューセッツ州ウィンチェスター)のマイケル・リンチ社長は「米国 のエネルギー自立と貿易収支の改善にかなり役立つだろう。価格に下降 圧力がかかるかどうか見極める必要がある」と述べた。

先週の米原油生産は日量730万バレルとなり、前の週を8000バレル 上回った。輸入は54万9000バレル減り同727万バレルだった。

原題:U.S. Crude Output Exceeds Imports for First Time in 16 Years (2)(抜粋)

--取材協力:Barbara Powell.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE