コンテンツにスキップする

NY金:反発、米ADP雇用者数が予想下回る-緩和継続観測

ニューヨーク金先物相場は反発。5 月の米民間雇用者数が市場予想を下回る伸びにとどまったことから、当 局が債券購入を継続するとの観測が強まった。

給与明細書作成代行会社のADPリサーチ・インスティテュートの 発表によると、5月の米民間部門の雇用者数は前月比で13万5000人増加 した。ブルームバーグがまとめたエコノミストの予想中央値は16万5000 人の増加だった。当局が緩和策を縮小するとの観測を背景に、金は今年 に入って17%下落している。

貴金属関連の調査などを手掛けるキトコの世界取引担当ディレクタ ー、ピーター・ハグ氏はリポートで、「ADPの数字は弱めで、当局の 政策維持を示唆する発言が再び聞かれる可能性がある」と指摘。これは 「強気なトーン」を生み出すと続けた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8 月限は前日比0.1%高の1オンス=1398.50ドルで終了した。

原題:Gold Climbs in New York as ADP Jobs Report Spurs Stimulus Bets(抜粋)

--取材協力:Glenys Sim.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE