コンテンツにスキップする

米製造業受注額:4月は伸びが予想下回る、非耐久財が減少

4月の米製造業受注額は市場予想を 下回る伸びにとどまった。非耐久財受注の落ち込みが響いた。

米商務省が5日発表した4月の製造業受注額は前月比1%増加し た。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値 は1.5%増加だった。前月は4.7%減少(速報値は4%減少)に修正され た。

大和証券キャピタル・マーケッツアメリカのエコノミスト、マイケ ル・モラン氏(ニューヨーク在勤)は統計発表前に、「経済は徐々に回 復しており、時間がたつにつれて製造業は上向くだろう」と指摘。「現 在起きていること、そして起こるべきことは、これまで続いている回復 プロセスを完了することだ」と述べた。

製造業受注の約半分を占める耐久財受注は3.5%増と、先週発表さ れた耐久財受注統計(速報値)の3.3%増から上方修正された。民間航 空機や自動車、建設機器などの機械の需要が伸びた。特に民間航空機 は16.9%増、前月は43.3%急減していた。

一方、石油や食品などを含む非耐久財受注は1%減少した。石油・ 石炭製品が4.6%落ち込んだことを反映した。

設備投資の先行指標となる航空機を除く非国防資本財(コア資本 財)の受注は1.2%増と、先週発表の速報値から変わらず。前月は1.1% 増。

国内総生産(GDP)の算出に使用されるコア資本財の出荷 は1.3%減。前月は0.6%増だった。

い。

原題:Factory Orders in U.S. Increased Less Than Forecast in April(抜粋)

--取材協力:Chris Middleton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE