コンテンツにスキップする

ウェルズFがプライムブローカレッジを強化-ドイツ銀から人材

米銀ウェルズ・ファーゴは4日、ウ ォール街(米金融街)のライバルに対抗する投資銀行強化策の一環とし て、顧客取引のクリアリング支援や担保の管理を統括する顧客取引サー ビス責任者にダン・トーマス氏を昇格させ、ヘッジファンド・サービス 責任者にドイツ銀行からエイモン・マクーイ氏を起用する人事を発表し た。

金融危機後の規制強化に伴い、デリバティブ(金融派生商品)のク リアリングに関する新たなルールの順守や担保の積み増しがトレーダー に求められる中で、ヘッジファンド顧客に対応する「プライムブローカ レッジ」の規模が米国で最も大きいJPモルガン・チェースも業務の拡 大に動いている。

トーマス氏(48)は、2008年のウェルズ・ファーゴによる買収でワ コビアから移籍。4日に発表が行われるまでは金利・商品セールス責任 者を務めていた。一方、ドイツ銀に13年勤務したマクーイ氏は、直近は 米国のプライムブローカレッジ部門を統括していた。

原題:Wells Fargo Expands Prime Brokerage Unit With Thomas, McCooey(抜粋)

--取材協力:Bradley Keoun、Charles Stein、Dan Reichl.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE