コンテンツにスキップする

韓国は緊急対応計画を用意、国債先物変動で-企画財政省局長

韓国政府は海外投資家による韓国国 債先物取引のボラティリティ(変動)の大きさを「注意深く分析」して おり、海外投資家が同市場から資金を一斉に引き揚げた場合に備え、緊 急時対応計画を用意している。韓国企画財政省のクァク・ボムグック国 庫局長が明らかにした。

クァク局長は4日の世宗でのインタビューで、日本が金融緩和措置 を拡大し、米連邦準備制度理事会(FRB)が刺激策を縮小するとの観 測が高まる中で、相場変動は大きくなる可能性があると分析。緊急時対 応計画には韓国銀行(中央銀行)と金融監督当局、証券取引所の協力強 化などが盛り込まれると述べた。それ以上の詳細は明らかにしなかっ た。

同局長は「米国と日本の刺激策は7-12月(下期)の債券市場のボ ラティリティを拡大させる可能性がある。われわれは注意深く監視し、 そうした事態に対処する」と発言。「米国の量的緩和策からの出口をめ ぐる議論が広がる中で、為替と債券、株式の相場の変動性は高まる公算 が大きい」と述べた。

原題:South Korea Prepares Contingency Plan Amid Swings in Bond Market(抜粋)

--取材協力:Yumi Teso、Eunkyung Seo、Yewon Kang、James Regan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE