コンテンツにスキップする

米ジェファーソン郡、再建手続き完了へ前進-債権者との合意で

米自治体で過去最大の財政破綻に陥 ったアラバマ州ジェファーソン郡は、連邦破産法9条に基づく再建手続 きを完了する計画の一環として、主要債権者に18億4000万ドル(約1840 億円)を支払うことで合意した。

ジェファーソン郡の破産弁護人、ケネス・クレー氏はバーミングハ ムで4日開かれた同郡の会合で、JPモルガン・チェースとヘッジファ ンド7社、債券保証会社のグループとの間で合意に達したことを明らか にした。これら債権者は同郡が発行した下水道事業債の約78%、合計24 億ドル相当を保有している。

12億2000万ドルの債権を有するJPモルガンは、8億4200万ドル相 当について返済を免除する。

下水道システムの拡張・改良工事のためジェファーソン郡が借り入 れた30億ドル余りのうち、同郡にどれだけの返済能力があるのかをめぐ って主要債権者と対立。今回の合意までに1年半余りを要した。

ジェファーソン郡の弁護人らは、担保として差し入れている下水道 システムの支配権と収入源の保持を同郡に認める破産裁判所の判断を勝 ち取った。

JPモルガンの広報担当エリザベス・シーモア氏は合意に関してコ メントを控えた。

原題:Jefferson County Makes Deal to Exit Bankruptcy as JPMorgan Pays(抜粋)

--取材協力:Martin Z. Braun.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE