コンテンツにスキップする

鉄鉱石価格、昨年10月以降で最大の上昇-下落で需要が急増

鉄鋼原料の鉄鉱石の価格が昨年10月 以降で最大の上昇率を示した。価格急落で需要が急増しているためだ。

スチール・インデックスによると、中国北部の天津港に荷揚げされ る鉄鉱石(鉄分62%)の価格は4日、4.2%上昇し1ドライトン当た り116.60ドル。6.2%上昇した昨年10月9日以降で最大の上昇率を示し た。

ICAPの鉄鉱石スワップブローカー、ベン・ゴーギン氏(ロンド ン在勤)は4日の電子メールで、需要拡大が価格を押し上げたと指摘。 約7カ月ぶりの安値である1ドライトン当たり110.40ドルまで下落した 5月31日に買いが増加し始めたと述べた。

原題:Iron Ore Surges Most Since October as Plunge Spurs Cargo Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE