コンテンツにスキップする

アジア1の女性富豪ラインハート氏、鉄鉱石下落でも鉄道建設

アジアで最も多くの資産を保有する 女性、ジーナ・ラインハート氏(59)は、自分自身の判断を積み重ね富 を築いてきた。そして今、オーストラリア北部で鉄鉱石を運搬する鉄道 を建設し自身の判断力を試そうとしている。鉄鉱石価格は弱気相場に入 っている。

韓国の大手建設会社サムスンC&Tは3月に、ラインハート氏の企 業が権益を保有するロイ・ヒル鉱山に関連する鉄道やプラント、港湾施 設を建設する56億豪ドル(約5400億円)規模の契約を締結し、初期作業 を開始した。世界最大のばら積み船ターミナル、ポートヘッドランド港 とを結ぶ全長340キロメートルの鉄道は、他の2本の鉄道網に加え計画 中の鉄道1本と平行して走る予定。

スイスのUBSによれば、ラインハート氏は競合企業とインフラを 共用することによりコストを削減できる可能性があるが、競合企業1社 からの提案を見送り、自社の鉄道建設を進めている。コストがピークに 達する一方、世界的な供給過剰が予想され鉄鉱石価格が下落する中、ラ インハート氏は鉄道を含む自身のプロジェクトのために資金を求めてい る。同氏は世界35位の資産家。

UBSの商品アナリスト、トム・プライス氏(シドニー在勤)は電 話インタビューで「市場見通しと、建設に必要な資金の額という点から 見て、ラインハート氏は大きなリスクを負いつつある」と指摘。「非常 に費用のかさむ計画になりそうだ」と述べた。

ラインハート氏が率いる資源会社ハンコック・プロスペクティング は100億豪ドル規模のロイ・ヒル・プロジェクトの権益の70%を保 有。2015年から年間5500万トンの出荷を計画している。この共同事業に は韓国のポスコと丸紅が出資している。

原題:Billionaire Rinehart Builds Rails as Iron Ore Plunges: Freight(抜粋)

--取材協力:Joe Schneider.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE