コンテンツにスキップする

ブラジル:海外投資家の債券投資に対する金融取引税を撤廃

ブラジルのマンテガ財務相は4日、 海外投資家による国内債券への投資に課しているIOF税(金融取引 税)を撤廃することを明らかにした。同国通貨レアルの過去3カ月のパ フォーマンスが中南米諸国通貨で最も悪いことが背景。

マンテガ財務相はルセフ大統領との会合後に、「過剰流動性を懸念 していたし、常に批判してきた」と説明。「市場が正常化しつつあるた め、IOF税を撤廃する」と述べた。

同相によれば、税率6%のIOF税は5日から撤廃。デリバティブ 取引への課税は継続する。

米国が金融政策を引き締めに転じれば流動性が世界的に悪化すると の見方から、ドルは上昇したとマンテガ財務相は指摘。ただ、ブラジル は流動性不足に直面しておらず、企業も資金を調達できていると語っ た。

原題:Brazil Scraps Foreign Investment Tax as Real Hits Four-Year Low(抜粋)

--取材協力:David Biller.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE