コンテンツにスキップする

NY原油先物時間外:上昇-API在庫が今年最大の減少

ニューヨーク原油先物相場は5日の 時間外取引で上昇。上昇は過去3日で2回目。米石油協会(API)が 発表した先週の原油在庫が今年最大の減少を示した。

原油先物相場は一時、0.7%上昇。APIの先週の原油在庫は780万 バレル減少し、昨年12月以来の大幅減少となった。米政府が5日に発表 する先週の原油在庫はブルームバーグ・ニュースの調査によると、80万 バレルの減少が予想されている。米政府はイランから原油を輸入してい る9カ国に対し制裁対象から外す措置を延長する方針。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物7月限は一 時、67セント高の1バレル当たり93.98ドルを付けた。シドニー時間午 前9時28分(日本時間同8時28分)現在、93.84ドルで推移している。 全先物の取引高は100日平均を56%下回った。前日の通常取引は14セン ト安の93.31ドルで引けた。

原題:WTI Crude Advances as U.S. Stockpiles Decline by Most This Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE