コンテンツにスキップする

ラスキンFRB理事:景気回復、さらに大きな進展が必要

米連邦準備制度理事会(FRB)の ラスキン理事は4日、「金融危機とリセッション(景気後退)時の底か らは進展している」と指摘した上で、「とは言え、さらに大きな進展が 必要だと考える」と続けた。ラスキン理事はワシントンでパネル討論会 に参加した。

原題:Fed’s Raskin Sees Need for Much More Progress in Recovery (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE