コンテンツにスキップする

6月4日の欧州マーケットサマリー:株が上昇、米緩和継続観測で

欧州の為替・株式・債券・商品相場 は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.3071   1.3076
ドル/円            100.14    99.53
ユーロ/円          130.89   130.15


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  299.59     +1.00     +.3%
英FT100     6,558.58   +33.46     +.5%
独DAX      8,295.96   +10.16     +.1%
仏CAC40    3,925.83    +5.16     +.1%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .10%        +.01
独国債10年物     1.54%       +.02
英国債10年物     2.04%       +.04


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,399.50    -3.00     -.21%
原油 北海ブレント        103.17     +1.11    +1.09%

◎欧州株:上昇、米緩和策継続との観測で-スペイン銘柄に買い

4日の欧州株式相場は上昇。指標のストックス欧州600指数は前日 付けた1カ月ぶり安値から反発した。米当局は金融緩和策に全力で取り 組んでいると、米アトランタ連銀のロックハート総裁が発言したことが 要因。

サンタンデール銀行や衣料小売りのインディテックスを中心にスペ イン銘柄が買われた。同国の失業者数が予想以上に減少したことが手掛 かり。イタリアの保険会社、ゼネラリ保険は1.2%高。米再保険部門の フランスのスコールへの売却合意が買い材料。半導体メーカーのSTマ イクロエレクトロニクスは約1カ月ぶり大幅高となった。

ストックス欧州600指数は前日比0.3%高の299.59で終了。前日は米 当局が資産購入を縮小するとの観測で、5月2日以来の安値を付けた。 5月全体では1.4%上昇し、月間ベースで12カ月連続高。年初来で は7.1%上げている。

ライファイゼン・キャピタル・マネジメント(ウィーン)の株式部 門責任者、ヘルベルト・ペルス氏は「ロックハート総裁の発言が好感さ れている」とし、「米国のマクロ経済データはあまり強気な内容とはな らず、量的緩和が継続されるとみている。欧州株は世界で最も過小評価 されており、当社は極めて強気だ」と語った。

ロックハート総裁は3日、最近の経済データについて、債券購入の 縮小を正当化できるほど十分に強い数字ではないと述べた。

ブルームバーグがまとめたデータによると、ストックス欧州600指 数の株価収益率(PER、予想ベース)は13.2倍。これに対し、米S& P500種株価指数は14.9倍となっている。

4日の西欧市場では、18カ国中12カ国で主要株価指数が上昇。スペ インのIBEX35指数は1%高となった。

原題:European Stocks Climb as Fed’s Lockhart Backs Stimulus Measures(抜粋)

◎欧州債:イタリアとスペイン債が反発、株高を好感-ドイツ債続落

4日の欧州債市場ではイタリアとスペインの国債相場が3営業日ぶ りに上昇。株式相場の持ち直しが支えとなり、ユーロ圏の高利回り資産 の需要が高まった。

ドイツ国債は続落。比較的安全な資産を求める動きが後退した。オ ーストリア債は前日からほぼ変わらず。同国は2017年と23年に満期を迎 える国債合わせて14億3000万ユーロ相当を発行した。ブルームバーグ・ ニュースのエコノミスト調査によれば、欧州中央銀行(ECB)は6日 の定例政策委員会で政策金利を過去最低の0.5%に据え置くと、59人 中57人が予想している。

ジェフリーズ・インターナショナル(ロンドン)の欧州担当シニア エコノミスト、マーシェル・アレクサンドロビッチ氏は「リスク意欲が 高まっている」とし、「イタリアとスペイン国債の上昇は流動性による もので、これが株式相場も押し上げている」と語った。

ロンドン時間午後4時38分現在、イタリア10年債利回りは前日比6 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の4.10%。3日に は4.23%と、4月19日以来の高水準となった。同国債(表面利 率4.5%、2023年5月償還)価格はこの日、0.47上げ103.55。

同年限のスペイン債利回りは5bp低下し4.43%、ポルトガル10年 債利回りは10bp下げて5.71%となった。

ドイツ10年債利回りは2bp上昇し1.54%。前日は1.57%と、2 月25日以来の高水準に達した。

英国債相場は下落。10年債利回りは12週間ぶり高水準に近づいた。 5月の英建設業の活動が予想外の拡大となったためで、安全資産の需要 が減退した。英小売売上高の改善も背景に、30年債利回りは3カ月で最 も上昇した。

ロンドン時間午後5時10分現在、英10年債利回りは4bp上昇 の2.04%。前日は3月8日以来の高水準となる2.06%に達した。同国債 (表面利率1.75%、2022年9月償還)の価格は0.36下げて97.60。30年 債利回りは一時5bp上昇して3.40%と、2月25日以来の高水準を記録 した。

原題:Italy’s Bonds Climb With Spain’s as Stocks Advance; Bunds Slide(抜粋) U.K. Gilt Yields Approach 12-Week High as Construction Expands (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE