コンテンツにスキップする

欧州株:上昇、米緩和策継続との観測で-スペイン銘柄に買い

4日の欧州株式相場は上昇。指標の ストックス欧州600指数は前日付けた1カ月ぶり安値から反発した。米 当局は金融緩和策に全力で取り組んでいると、米アトランタ連銀のロッ クハート総裁が発言したことが要因。

サンタンデール銀行や衣料小売りのインディテックスを中心にスペ イン銘柄が買われた。同国の失業者数が予想以上に減少したことが手掛 かり。イタリアの保険会社、ゼネラリ保険は1.2%高。米再保険部門の フランスのスコールへの売却合意が買い材料。半導体メーカーのSTマ イクロエレクトロニクスは約1カ月ぶり大幅高となった。

ストックス欧州600指数は前日比0.3%高の299.59で終了。前日は米 当局が資産購入を縮小するとの観測で、5月2日以来の安値を付けた。 5月全体では1.4%上昇し、月間ベースで12カ月連続高。年初来で は7.1%上げている。

ライファイゼン・キャピタル・マネジメント(ウィーン)の株式部 門責任者、ヘルベルト・ペルス氏は「ロックハート総裁の発言が好感さ れている」とし、「米国のマクロ経済データはあまり強気な内容とはな らず、量的緩和が継続されるとみている。欧州株は世界で最も過小評価 されており、当社は極めて強気だ」と語った。

ロックハート総裁は3日、最近の経済データについて、債券購入の 縮小を正当化できるほど十分に強い数字ではないと述べた。

ブルームバーグがまとめたデータによると、ストックス欧州600指 数の株価収益率(PER、予想ベース)は13.2倍。これに対し、米S& P500種株価指数は14.9倍となっている。

4日の西欧市場では、18カ国中12カ国で主要株価指数が上昇。スペ インのIBEX35指数は1%高となった。

原題:European Stocks Climb as Fed’s Lockhart Backs Stimulus Measures(抜粋)

--取材協力:Adria Cimino.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE