コンテンツにスキップする

日本株安は一時的、政策定着で反発-ジュリアス・ベアCEO

スイス3位のプライベートバンク、 ジュリアス・ベア・グループのボリス・コラルディ最高経営責任者 (CEO)は4日、先月に付けた過去最高値から下げている日本株につ いて、こうした株安は一時的で、安倍晋三首相が実施した新たな政策が 根付けば反発するだろうとの見方を示した。

コラルディCEOはシンガポールで、「現在見受けられるのは、今 年に入ってから非常に力強く上昇した後の短期的な相場調整だ」とし、 「日本の変化は構造的なもので、これらは根付くだろう」と語った。

安倍首相の政策によって景気と賃金、雇用、消費が上向いたことで 日本経済が長期にわたるデフレを脱すれば、富裕層の資産の活用が活性 化する可能性があると語った。

この日のTOPIXは前日比2.6%高と、先月7日以来の大幅高と なった。約5年ぶり高値を付けた5月22日以来では約12%下げている。

コラルディCEOはさらに、「アベノミクスと日本の好転は画期的 だ。政策は実際、成功しているとみられる」と語った。

原題:Julius Baer CEO Calls Japan’s Stock Market Declines Short Term(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE