コンテンツにスキップする

JPモルガンから独立のグラチ氏、300億円ファンドの運用開始

米銀JPモルガン・チェースでグロ ーバル株式の自己勘定取引責任者を務めたディーパック・グラチ氏は、 自ら設立したヘッジファンドで投資をスタートさせた。同ファンドは投 資家から約3億ドル(約300億円)の資金を集めている。事情に詳しい 関係者2人が明らかにした。

JPモルガンの元同僚のチームとグラチ氏が運用する「アルジャン ティエール・キャピタル」は3日、スイスのツークの拠点から取引を開 始した。情報が公にされていないことを理由に関係者らが匿名で語っ た。株価の上昇率や下落率を対象とするボラティリティトレードが取引 の中心となる。グラチ氏は3日、資金集めや支援者についてコメントを 避けた。

関係者らによれば、アルジャンティエールはフランス・アルプスの スキービレッジの名前に由来し、総勢15人のうちJPモルガンの元行員 7人が取引と投資分析に携わる。運用資産額が7億5000万ドルに達した 時点で、投資家の追加募集をやめる計画だという。

原題:Former JPMorgan Trader Gulati Said to Get $300 Million for Fund(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE