コンテンツにスキップする

北朝鮮:プルトニウム生産用原子炉が再稼働に近づく-米研究所

北朝鮮は、兵器級プルトニウム生 産用の原子炉を再稼働させるために必要な作業の完了に近づいている。 ジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS)の米韓 研究所が指摘した。

同研究所はウェブサイト「38ノース」で、商業衛星の画像では北朝 鮮が寧辺の核施設で「重要な進展」があったことが示されていると指 摘。報告書では、5メガワットの原子炉が「稼働までに1、2カ月の可 能性があるが、原子炉の新しい燃料棒を入手しているかどうかは依然と して不明だ」と分析した。

SAICの分析によると、5月22日に撮影された衛星写真では原子 炉の新しい2次冷却システムがほぼ完成したように見えるという。

原題:N. Korea Plutonium Reactor Nears Restart, U.S. Monitor Says (1)(抜粋)

--取材協力:Shinhye Kang.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE