コンテンツにスキップする

加中銀副総裁:日米欧金融緩和の恩恵、為替変動の悪影響に勝る

カナダ銀行(中央銀行)のレーン副 総裁は4日、日米欧の中銀による金融緩和は世界の需要を押し上げてお り、為替変動がもたらす他の国々への影響を打ち消して余りあると述べ た。

レーン副総裁はソウルの韓国銀行(中銀)でこの日行う講演のテキ ストで、「危機後の国々が国内目標のために採用している拡張的な金融 政策は、他の国々の通貨に上昇圧力を加え得る」と指摘。

「しかし結局のところ、危機に見舞われた国々による異例の緩和 が、危機の渦中にはなかった他国にも有益となる公算が大きい。危機を 経た主要国のより力強い成長がもたらす好影響が、通貨高の悪影響に勝 るためだ」と説明した。

原題:Lane Says Growth From Monetary Easing Outweighs Currency Impact(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE