コンテンツにスキップする

トルコ首相:デモは過激派の仕業、近く沈静化-米は自制求める

トルコのエルドアン首相は、同国で 起きている一連の反政府デモは過激派の仕業だと非難した上で、近く沈 静化するとの見通しを示した。米国は警察による暴力への懸念を表明 し、自制を求めた。

北アフリカ歴訪の最初の訪問国であるモロッコに3日到着したエル ドアン首相は記者団に対し、デモは1日か2日以内に終了する見通しで あり、組織したのは選挙で同首相に勝てない勢力だと語った。出発前に はイスタンブール空港で、デモは主要野党と手を組む「過激分子」が起 こしたものであり、トルコは民主主義国家のため、今回のデモはアラブ の春に例えることはできないと述べていた。

イスタンブールでは3日遅く、数千人がタクシム広場に再び集まっ た。同広場では公園の再開発計画をめぐってデモが発生。5月31日から 全国に広がり、ここ数年で最も激しい反政府デモとなった。デモ参加者 はエルドアン首相のイスラム教に根ざした独裁的な政治手法もやり玉に 挙げ、警察による暴力のほかアルコール販売や労働組合活動の制限など に対しても不満を示した。

ケリー米国務長官は、米国は友好同盟国であるトルコでの暴力を 「深く懸念」していると表明。米国は平和的なデモを行う権利を支持し ており、「警察による過度の実力行使が伝えられていることを懸念」し ていると述べ、「十分な自制」と調査を呼び掛けた。

原題:Erdogan Says ‘Extreme’ Protests Will End as U.S. Urges Restraint(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE