コンテンツにスキップする

豪中銀:政策金利2.75%に据え置き-追加利下げ余地との見解

更新日時

オーストラリア準備銀行(中央銀 行)は4日、政策金利を過去最低水準に維持する一方、追加利下げの余 地があるとの見解を表明した。5月の豪ドル相場は月間ベースで2011年 以来の大幅安となったものの、依然として高水準にあると判断した。

豪中銀は政策金利であるオフィシャル・キャッシュレートの誘導目 標を2.75%に据え置くと発表。ブルームバーグ・ニュースがエコノミス ト26人を対象に実施した調査では、24人が金利据え置きを予想してい た。

スティーブンス総裁は声明で、「金融情勢の緩和がいずれ成長加速 に貢献するだろう」と指摘。「需要の後押しが必要となった場合、イン フレ見通しが現在通りなら、追加緩和に若干の余地を提供する可能性が ある」と説明した。

過去1年8カ月で計2ポイントの利下げが不動産市場を押し上げる とともに、豪ドルが5月に7.7%下落したことが製造業の景況感改善に つながった。鉱山投資が年内にピークを迎えると予測される中、政策担 当者は雇用促進に向け成長の主軸を建設などの産業にシフトしようとし ている。

スティーブンス総裁は豪ドル相場について、「前回の会合以降、下 げているものの、過去1年半の輸出価格下落を考慮すれば、なお高水準 にある」と分析した。

原題:RBA Holds Key Rate at Record-Low 2.75% After Aussie Weakens (1)(抜粋)

--取材協力:Daniel Petrie.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE