コンテンツにスキップする

米社債保証コスト、ほぼ変わらず-クレジットデリバティブ

3日のクレジット・デフォルト・ス ワップ(CDS)市場では、米企業の社債保証コストはほぼ変わらず。 米製造業活動が5月に市場予想に反して縮小したことが示されたのを受 け、米連邦準備制度理事会(FRB)は景気が上向くまで金融刺激策の ペースを維持するとの観測が再燃した。

ブルームバーグの集計によれば、北米企業の信用リスクの指標であ るマークイットCDX北米投資適格指数のスプレッドは、0.4ベーシス ポイント(bp、1bp=0.01%)低下の78.7bp。

米アトランタ連銀のロックハート総裁は、ブルームバーグテレビジ ョンのインタビューで、債券購入ペースを減速する時期について金融当 局者の間で異なる見解が出ているものの、当局は過去最大規模の金融緩 和策に全力で取り組んでいるとの認識を示した。これを受け、米社債保 証コストは低下。一時は米供給管理協会(ISM)が発表した5月の製 造業総合景況指数が2009年6月以来の低水準となったことを受け、4月 以来の高水準を付けていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE