コンテンツにスキップする

6月3日の欧州マーケットサマリー:株は1カ月ぶり安値

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.3084   1.2999
ドル/円             99.26   100.45
ユーロ/円          129.87   130.64


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  298.59     -2.29     -.8%
英FT100     6,525.12   -57.97     -.9%
独DAX      8,285.80   -63.04     -.8%
仏CAC40    3,920.67   -27.92     -.7%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .10%        +.03
独国債10年物     1.52%       +.02
英国債10年物     1.99%       -.01


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,402.50    +8.00     +.57%
原油 北海ブレント        102.12     +1.73    +1.72%

◎欧州株:1カ月ぶり安値に続落、米金融緩和縮小の観測-ロシュ安い

3日の欧州株式相場は続落し、指標のストックス欧州600指数は1 カ月ぶり安値となった。米金融当局が債券購入プログラムを縮小すると の観測が強まった。

スイスの製薬会社ロシュ・ホールディングは2011年11月以来の大幅 安。同社の抗がん剤「アバスチン」には脳腫瘍患者の延命に効果が見ら れなかったとする研究結果が嫌気された。ミュンヘン再保険やハノーバ ー再保険も大きく売られた。中欧の豪雨で川の水位が上昇し、プラハが 洪水に見舞われたことが背景。一方、ポリメタル・インターナショナル は1.9%上昇。JPモルガン・チェースが投資判断を引き上げた。

ストックス欧州600指数は前週末比0.8%安の298.59で終了し、5月 2日以来の安値。この日は0.2%上昇する場面もあれば、一時は1.2%下 落した。5月には1.4%上昇し、月間ベースで12カ月連続高と、1997年 7月以来最長の上げを記録した。

PFAペンション(コペンハーゲン)のシニアストラテジスト、ウ ィトルド・バーク氏は電子メールで「金融刺激が縮小されるとの懸念で リスクプレミアムが上がっている」と指摘。「強いマクロ経済指標に関 する限り、市場では良いニュースは悪い材料と見なされる環境に動きつ つある。強い数字が出れば、量的緩和のパンチボールが片づけられてし まう確率が高まるからだ」と説明した。

量的緩和縮小の懸念を背景に、ストックス欧州600指数は5月22日 に付けた年初来高値から3.9%下げている。この日はサンフランシスコ 連銀のウィリアムズ総裁が、米金融当局の債券購入プログラムはこの夏 に縮小が始まる可能性があり、年末までに終了することもあり得ると発 言した。

同日の西欧市場では、取引が行われた17カ国中15カ国で主要株価指 数が下落した。アイルランド市場は祝日で休場だった。

原題:European Stocks Drop for a Second Day, Extending One-Month Low(抜粋)

◎欧州債:ドイツ債下落、SF連銀総裁が資産購入終了の可能性に言及

3日の欧州債市場ではドイツ国債が下落し、10年債利回りは3カ 月ぶり高水準を付ける場面があった。サンフランシスコ連銀のウィリ アムズ総裁がこの日、米金融当局の債券購入プログラムが年末までに 終了する可能性を指摘したことが要因。

米供給管理協会(ISM)が発表した5月の製造業総合景況指数が 予想外の活動縮小を示すと、ドイツ債は値下がり幅を縮小した。週内 に40億ユーロの国債入札を控えるスペインの10年債も下落し、利回りは 6週間で最高となった。世界の債券相場は5月に1.5%下落し、2004年 以来最大のマイナスとなったが、これには米当局が月額850億ドル相当 の資産購入ペースを年内に落とすかどうか、当局者らがまちまちのシグ ナルを送ったことが影響した。

サンライズ・ブローカーズの債券調査担当エグゼクティブディレク ター、ジャンルカ・ジグリオ氏(ロンドン在勤)は「米金融当局が購入 を縮小すれば、それに伴ってドイツ債の利回りが高くなっていくのは必 至だ」と指摘。「利回り低下の傾向は終わった。ドイツ債利回りが上が れば、それに対する周辺国の上乗せ利回りが圧縮されるのは非常に困難 だろう」と付け加えた。

ロンドン時間午後4時39分現在、ドイツ10年債利回りは前週末から 2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.52%。2月25日 以来で最高の1.57%を付ける場面もあった。同国債(表面利 率1.5%、2023年5月償還)の価格は0.15下がって99.81。2年債利回り は3bp上昇して0.1%。

サンフランシスコ連銀のウィリアムズ総裁はストックホルムで記者 団に、債券購入は夏までに縮小が始まる可能性もあるとも述べた。米 ISMが発表した5月の製造業総合景況指数は49と、09年6月以来の低 水準。前月は50.7だった。同指数では50が活動の拡大と縮小の境目を示 す。

スペイン10年債利回りは2bp上昇の4.46%。一時は4月22日以来 の高水準となる4.53%を付けた。

英国債相場はほぼ変わらず。10年債利回りは12週ぶり高水準に達す る場面もあった。イングランド銀行は5-6日の金融政策委員会 (MPC)で資産購入プログラムの規模を据え置くとみられている。

英10年債利回りはほぼ変わらずの1.99%。3月8日以来で最高 の2.06%に上昇する場面もあった。同国債(表面利率1.75%、2022年9 月償還)価格は97.975。

原題:German Bunds Drop on Williams Comments as Spanish Bonds Decline(抜粋) 原題:Pound Rises to Three-Week High as U.K. PMI Manufacturing Expands(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE