コンテンツにスキップする

バフェット氏との昼食会、応札額上昇-4回連続で過去最高も

資産家ウォーレン・バフェット氏と の食事会に出席する権利を競う同氏のチャリティーオークションは、最 高応札額が10万ドル(約1000万円)超に上っている。過去の落札者の一 人は今回の資金集めイベントについて、4回連続で過去最高を記録する との見通しを示している。

オークションが実施されている電子商取引サイト、米eベイのウェ ブサイトによると、14回目となる毎年恒例のオークションは2万5000ド ルで競売が開始され、ニューヨーク時間3日の午前8時43分現在は13 万500ドルまで上昇している。

バフェット氏(82)は過去13年にわたってサンフランシスコの慈善 団体グライド財団向けに1400万ドル以上の資金を集めている。昨年の落 札額は346万ドルで、2011年の落札額を32%上回った。

2007年に65万100ドルで落札したグループの一員であるモニッシ ュ・パブライ氏は電話インタビューで、「昼食会に参加できる残りの総 数が毎年少なくなっているため、応札額はどんどん高くなっている」と 指摘。「400万ドルを超えたとしても驚きではない」と述べた。

原題:Buffett Lunch Auction Bids Accelerate as Past Winner Sees Record(抜粋)

--取材協力:Noah Buhayar、Zachary Tracer.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE