コンテンツにスキップする

トヨタ:5月の中国販売は0.4%増の7.9万台-年初来では減少

トヨタ自動車は、中国での5月の自 動車販売台数が前年同月比で約0.4%増加した。

トヨタが3日発表した資料によると、5月の中国での販売台数は7 万9000台で、前年同月の7万8700台を上回った。月次の販売台数が前年 同月を上回ったのは今年1月以来。1-5月の累計では、前年同期比 で8.6%減となっている。

昨秋の尖閣諸島の領有権問題をめぐる日中関係の緊張で、昨年後半 は日本車の現地販売が軒並み落ち込んだ。トヨタでも昨年の中国販売は 前年比で4.9%減の84万500台と2002年以降の同社統計で初の減少を記録 していた。

トヨタ中国本部長の大西弘致氏は4月の上海自動車ショーで、現地 販売が当初は半年で回復する見通しだったが、完全に回復するのは新車 が投入される秋以降になるとの見方を示していた。トヨタは今年の中国 で前年比7%増の90万台の販売を目指している。4月の中国生産は7 万2955台で前年同月を8.7%上回る水準まで回復していた。

--取材協力:向井安奈. Editors: 浅井秀樹, 平野和

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE