格付け会社ムーディーズ・インベス ターズ・サービスは28日、中国の成長が鈍化すれば格付けに下方向の圧 力がかかる可能性があるとの見解を示した。同社のアジアのソブリンリ スク・グループ責任者でシニア・バイスプレジデントのトム・バーン氏 は、中国の成長率が6%まで低下した場合、景気減速が始まったとの懸 念が生ずるだろうと述べた。

同氏は北京でのフォーラムで、中国「経済が減速し始めたのではな いかという懸念は、恐らく6%が出発点となるだろう。中国の成長率 が7.5%から7%、さらに6.5%へと急速に鈍化すると考えられる場合 は、6%になるのを待たずに格付けへの圧力について判断するだろう」 と語った。

原題:Moody’s Says China Rating May Be Under Pressure If Growth Slows(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE